宇都宮市上戸祭町の隠れ家的リラクゼーションサロン

リラクゼーションルームくつろぎ

妊活サポート

●ー○子宮内膜症の改善と予防についてのポイント○ー●

投稿日:

皆様、こんにちはー!!

栃木県宇都宮市上戸祭町

子宝整体

妊活・不妊サポート

Relaxation room くつろぎの栗田です♪♪

 

あっという間に2月に入り、節分も終わってしまいました。。。

今日はですね、「子宮内膜症」について考えていきたいと思います。

 

子宮内膜症について、皆さんはどのくらいご存知でしょうか??

【子宮内膜症】

本来なら子宮の中にある「子宮内膜」が「子宮以外の場所」にできていまう症状です。

卵巣や卵管の場所にも出来ます。

年齢的に見てみると、20代~30代の女性の発症が多いです。

症状としては、重い生理痛、下腹部痛、腰痛、性交痛などの痛みを感じたりします。

また、不妊症との関係性については、卵巣や卵管が炎症を起こして、詰まらせてしまい、

受精や着床の妨げになることも。。。このように、妊娠しにくい状態に繋がってしまうケースも

多いようです。

 

しかしながら、子宮内膜症の原因ははっきりと分かっていません。。。

悩んでいる方が多いのに“原因不明”って...。ちょっと困りますし、今後どうしたら良いのか

戸惑いますよね(>_<)。

一般的に言われている仮説として、

“月経血が逆流してしまうこと”が原因と考えられています。

卵巣や卵管、直腸などに、子宮内膜やそれに似た組織が出来て癒着してしまいます。

また、子宮の機能低下により、子孫をなんとかして残したいという生殖機能の反応の結果、

子宮以外のところに出来てしまうと考えられています。

子宮外妊娠もこのような事から、起こるのではと考えられています。

 

果たして、体の中で一体何が起こっているのかというと...

何度も言っていますが、本来は子宮の中に内膜が存在するはずが、子宮の外側などに出来てしまう

異所性のものが存在しているということです。この異所性の細胞が何処にでも異常に増殖してしまう

ので、しっかりと月経の際に子宮環境をリセットしていく必要があります。

免疫力や代謝の機能を高めていくことが大切です!!

 

子宮内膜症と診断された場合、病院での治療、対処法として、

手術療法とお薬を使用していくホルモン療法などがあります。

妊活中の方は、基本的に手術で摘出していきますが、

妊娠を希望しない、望まない方はお薬を使用していきます。

ピルを服用しながら、体を妊娠と同じような状態にしていくことで、

子宮内膜が薄くなり、次第に症状が改善していくという例もありますね。

 

女性ホルモンには“エストロゲン”と“プロゲステロン”があります。

この女性ホルモンを用いて、脳からでる司令を誤魔化し、騙しながら、

ホルモンを出さないようにお薬を服用していきます。

お薬の服用については、副作用もあるので、治療できる期間は6ヶ月とされています。

その後は体の負担があった分、服用を中止して、体の回復に時間をかけていきますが、

この回復期に女性ホルモンが元のように働き始めると、子宮内膜症とは進行性のものですので、

また、再発するリスクもあります。

 

...このように考えると、お薬の服用や手術しか選択肢がないのか(>_<)!?

一体、どうしたら良いのか...??と辛くなってしまう事もありますよね!?

本当に解決するには、自分自身で意識を変えていくこと。

つまりは、体質を改善していく事に取り組んでみてはいかがでしょうか。。。

 

そこで!!!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

●子宮内膜症の改善と予防策についての3つのポイント!!●

①免疫力をあげる

②月経の質の改善

③生理周期を整える

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

これらの事を実践していくことが重要です!!

 

①免疫力をあげる

子宮内膜に似た異所性のものが、子宮の外側に出来てしまうというような体の状態ですので、

免疫力や代謝が低下した状態と言えます。子宮などに炎症が起こっていると、免疫にも関連して

くるので、内膜症の癒着をおこさないために、炎症反応を抑制していくことも大切です。

油の摂り方、体内の循環を良くするなども心がけていきましょう!!

 

②月経の質の改善

月経血が汚れている、汚い状態である、月経過多、周期が長いなどは、ホルモンバランスンの乱れが

考えられるので、食生活や生活習慣を見直す、油分の多い食生活を控えることも重要です。

適度な運動や睡眠をとり、健康な体作りを意識してみましょう♪

また、子宮環境をしっかりとリセットするためにも、子宮の歪みや、内蔵下垂からくる子宮の圧迫を

内蔵調整などで改善していくことも必要です!!

 

③生理周期を整える

食事や睡眠時間が不規則な場合には、まずは基礎的な事から見直し、

女性ホルモンを整えていきましょう♪

適度な運動、睡眠も大切ですね。

必要以上のお薬の服用や、食べ過ぎなどにより、肝臓や卵巣などに影響を与えるので、

気をつけましょう。

肝臓では、コレステロールが作られます。このコレステロールはホルモンの原材料になり、

ストレスに対抗する為のホルモン(抗ストレスホルモン)と女性ホルモンに分けられます。

ストレスを溜めると、抗ストレスホルモンがたくさん使われてしまい、女性ホルモンとの

バランスが崩れてしまいます。

ですので、なるべく心や体に負担をかけたり、ストレスを溜め込まないようにすることが

ポイントです!!

また、アルコールや甘いもの、添加物の摂りすぎにより、肝臓に負担をかけてしまうのも、

ホルモンバランスに影響するので、食生活も注意していきたいですね。

 

一人ひとり体の体質は違いますが、負担をかけずに継続していくことが大切です♪

そして、少しずつでも出来ることがたくさんありますので、

諦めないで、自分の体と向き合ってみてください(^^)V

体質を改善していくためには、最低でも3ヶ月は必要になります。

しかし、将来的に、子供はもちろんですが、家庭の中心であるお母さん自身が

健康で元気だと、家族内も明るく元気に過ごせます☆★

妊娠しやすい体にしていくことは、将来の健康にも繋がります。

この機会に、体を整えていきましょう!!

 

 

心と体を癒す

完全プライベートな隠れ家サロン☆★

リラクゼーションルーム くつろぎ

〒320ー0051

栃木県宇都宮市上戸祭町3003ー29

ユートピー102号室

TEL:070ー4415ー8564

くつろぎMAIL→kutsurogigroup@gmai.com

くつろぎHP→http://kutsurogi-group.com/

-妊活サポート

Copyright© リラクゼーションルームくつろぎ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.